SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

空手家田中昌彦

ボケ
うちのカーチャン
メガネして顔洗う
マスクして味噌汁のんでわははのは
でもわたしはメガネ額にかけてさがしたり階段の途中で あれ何だっけ と用事わすれたり はあるなあ
| - | 08:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
甘露煮
私は一つの事に集中すると他のことは手につきません
夢の中でも瞑想して結論を求めます
根付け制作では
ホオズキ
ハゼ、カタツムリ
なすび
せみ
板彫りでは
般若心経
表札
名札
長物では
刃物の鞘
箸入れ

まだまだおわりはない
今は釣り人 渓流に挑戦
魚料理を手掛けています
釣った魚を多様に料理はなかなか手間がかかります
料理には包丁 それを研ぐ技術は名人戦
そして
今甘露煮に挑戦
洗って干して、焼いて 煮込む
私は参考書は無し自力で研究し甘露煮の逸品を完成させます 桂川で釣った13センチほどの油ハヤが相手です 味良く骨を柔らかく 型くずれしない仕上がり やっと手順の神髄に迫りつつあります
木更津のハゼが来たら この上ない素材だなあ 酒がうまいのも一品の魂から
池波正太郎先生 に食わせたいなあ

そんなわけで忙しくてブログはたまあにです バイバイ
| - | 22:51 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
春が来た
昨日は松濤学舎田中道場の稽古日でした その日二時46分私たちは共に被災者に向かい黙祷を…般若心経
六年 その年に生まれた6歳の子が三人いまして 命の大切さを皆で語りました
輝ける瞳、私の財産です
次男鉄太郎は六年前石巻に復興のため移住し今もそこで大漁旗を使った物を使い(船出)という店を立ち上げ地元に貢献してます
先週久々に帰宅し仕入れの仕事をしてあっという間にまた石巻に帰って行きました
自宅から吉祥寺まで早朝車で送りましたが 僅か五分の運転 無言で親子はおなじ空気の中の二人でした 『じゃーな』
息子の後ろ姿を見送りながら 何故か涙がこみ上げてきました また会えるのに
そして昨日震災時別番組 に鉄太郎が…

そうかあ
| - | 08:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
無題
170228_0645~01.jpg
わたしの知人で大学の教授が定年で辞めて忙しかった在任中さて今まで出来なかった趣味の旅行を独り旅を二年間続けました あれ!先生旅行やめたの?
久しぶりにお会いしました『いやー旅行もあきちゃいましてねえ』…
そうだなあ食べ物だって同じ物だとあきるなあ
家の近所の人は最近会社を定年退職した人が多いなあ 散歩は奥さんとつるんで スーパーの買い物も奥さんの後ろにくっついて買い物かご持って指図してます(あー!未だに会社の続きで部長やってんだ)私はよく女房と買い物しますが運転手、 スーパーではきょりを置いて別行動です
その点釣りなんか絶対飽きないし山や川 海 バイクの時は好きな戦国の城跡にて野点の茶を喫します 天を仰ぎ大の字になり目を閉じると地の底から馬蹄の音がするんです 馬周りの人馬の甲冑の触れ合う音が いにしえの兵者(つわもの)共の夢の後 奥州平泉
そこから一気に津軽海峡を超えて函館の五稜郭に
武州三多摩土方歳三はここで死に花を、 その頃山岡鉄舟は江戸城無血開城をして上野戦争に突入した
歳と共にバイクからも遠のきましたが
今はトヨタのマジェスタからボックスワゴン車に変えて後ろの荷物はつり道具とクーラーボックスそして毛布などの寝具
さあ陽気につられて気ままな旅に出ましょうかね そうそう…絵の道具忘れないように いつの日か心の旅日記を 独り旅いいなあ
| - | 07:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
蝸牛
170226_0758~02.jpg
これからはゆっくりと歩こう
| - | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
170225_0644~01.jpg
一年、三年、五年、十年、私はこんな区切りで歳と時代を追いかけてきました昭和十六年二月二十四日東京の高円寺で生まれました父母は函館の出身 父は日本銀行小樽の勤務から始まります 東京、仙台、広島、鹿児島、京都、そしてまた東京に 転々と渡り歩きました そんなわけで何度も学校を代え一匹狼の時代が続き日大鶴ヶ丘からラグビー推薦で大学下高井戸のキャンパスに通いました 19歳父が釣り船で事故早々と逝ってしまいました五十歳の短命、そして大学二年目から農獣医学部に転部しさまよい歩いた時空手と出会いました土方のアルバイト、郵便配達、夢中に生きました そして昨日七十六を迎え今日七十七の一日目を迎えました朝日眩しく晴天なり

さてこれからは山河をさまよい歩き釣りを楽しみ新緑に溶け込み 暖かくなれば海に興じ水平線に目を細め深呼吸
それにしても 欲を無にして人を敬う心を持てば愉しい人生があるだろう
と…
この十年空手家の多くの友達を無くしました 皆々様達者で
| - | 07:28 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
観空大
小春日和です
ガーデンチェアに座りました季節にはまだ寒いのに迷い蝶が陽炎のようにゆらゆらと 今日は観空大を脳裏なかで
目を閉じます呼吸に合わせゆっくりと
船越先生の得意形 65挙動
船越先生は実にこの形を二分で演じたそうです
しかし脳裏の形は二分は早すぎます
だが実際に実働すると二分はなんと長い…余程間をとり緩急を凌がなければ出来ない 型から形へ
形は止まってはいけない最近試合で間を取るため長く止まり興味を引く動作が由とされてます 技から業へ繋ぎを休まず結ぶ 凄いことです
脳裏の形は語りかなあ ゆっくりと目を明けるとパッと視界が広がりそこにわたしがいた
| - | 08:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ニュースと責任
最近のニュースはトランプと東京都知事の事ばかり
なにごとにも責任感がなく なすりつけて終わり 原発自己 津波はてんさいだけど防御策に関しては科学者が唱えた対策を行政が無視した結果です東京電力にしても結局責任者が限定されませんでした さて 築地移転、石原前都知事は『俺は知らない』と部下の責任にしてます スポーツで言えば監督が選手の責任を 運動部のキャプテンが 部員の責任を取らないのと同じ
私はね世の義務教育の原点を都知事が壊して居ると思う
見苦しい 情けない、武道家よ目覚よ
| - | 13:38 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
杖と空手
170209_0729~01.jpg
我が道場の演武会です
道場訓
\気靴て阿を守ること
\気靴の薺靴鮗蕕襪海
\気靴せ兩を守ること
\気靴ご靄椶鮗蕕襪海
\気靴た瓦鰺椶Δ海
子供達の道場訓です
| - | 07:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
無題
170107_1537~010001.jpg
| - | 12:42 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |