SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

空手家田中昌彦

<< 独り旅 | main | 会長 >>
花の音
170526_0652~01.jpg
大輪の花は蕾が開く瞬間耳を傾けると僅かな音がします 4月は牡丹、これからはユリの花が開きます朝日が差し込み蕾の袋の中に花の色がぼんやりと透き通りその色が濃さを増した時パリ!っとかすかな音がします 耳の悪い私は補聴器を大にして毎朝みみを傾けます 老兵の暇つぶしとお笑いください
でも生命の誕生は見守るひとにエネルギーを与えてくれます トンボ、せみ、蝶、の孵化にたちあうのは神秘の別世界です 善福寺公園を散歩しながらその瞬間を訪ね歩きます

自然界の音 神が与えたものがたり 釣り…魚が鳴くんです
そうかあごめんなさい と言ってリリース、人間界 の出来事は魚も知らない 水の中から見た人間界はどんな風景なのかなあ
| - | 07:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
しんみり
老犬「花の命は・・」
サザ犬「老犬殿は心臓に毛が生えてるよな?」
老犬「美犬薄命・・」
広猿犬「美犬?どこに??」
老犬「赤い野ばらが荒れ野に咲いて・・」
一般犬「野ばらは白?」
老犬「苦しきことのみ・・」
秋犬「忘却のみ!」
老犬「多かりき・・」
田昌犬「勝つことのみ!」
| ワンワン会 | 2017/06/23 9:21 PM |










http://tanakamasahiko.shokukan.main.jp/trackback/966