SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

空手家田中昌彦

蝸牛
170226_0758~02.jpg
これからはゆっくりと歩こう
| - | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
170225_0644~01.jpg
一年、三年、五年、十年、私はこんな区切りで歳と時代を追いかけてきました昭和十六年二月二十四日東京の高円寺で生まれました父母は函館の出身 父は日本銀行小樽の勤務から始まります 東京、仙台、広島、鹿児島、京都、そしてまた東京に 転々と渡り歩きました そんなわけで何度も学校を代え一匹狼の時代が続き日大鶴ヶ丘からラグビー推薦で大学下高井戸のキャンパスに通いました 19歳父が釣り船で事故早々と逝ってしまいました五十歳の短命、そして大学二年目から農獣医学部に転部しさまよい歩いた時空手と出会いました土方のアルバイト、郵便配達、夢中に生きました そして昨日七十六を迎え今日七十七の一日目を迎えました朝日眩しく晴天なり

さてこれからは山河をさまよい歩き釣りを楽しみ新緑に溶け込み 暖かくなれば海に興じ水平線に目を細め深呼吸
それにしても 欲を無にして人を敬う心を持てば愉しい人生があるだろう
と…
この十年空手家の多くの友達を無くしました 皆々様達者で
| - | 07:28 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
観空大
小春日和です
ガーデンチェアに座りました季節にはまだ寒いのに迷い蝶が陽炎のようにゆらゆらと 今日は観空大を脳裏なかで
目を閉じます呼吸に合わせゆっくりと
船越先生の得意形 65挙動
船越先生は実にこの形を二分で演じたそうです
しかし脳裏の形は二分は早すぎます
だが実際に実働すると二分はなんと長い…余程間をとり緩急を凌がなければ出来ない 型から形へ
形は止まってはいけない最近試合で間を取るため長く止まり興味を引く動作が由とされてます 技から業へ繋ぎを休まず結ぶ 凄いことです
脳裏の形は語りかなあ ゆっくりと目を明けるとパッと視界が広がりそこにわたしがいた
| - | 08:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ニュースと責任
最近のニュースはトランプと東京都知事の事ばかり
なにごとにも責任感がなく なすりつけて終わり 原発自己 津波はてんさいだけど防御策に関しては科学者が唱えた対策を行政が無視した結果です東京電力にしても結局責任者が限定されませんでした さて 築地移転、石原前都知事は『俺は知らない』と部下の責任にしてます スポーツで言えば監督が選手の責任を 運動部のキャプテンが 部員の責任を取らないのと同じ
私はね世の義務教育の原点を都知事が壊して居ると思う
見苦しい 情けない、武道家よ目覚よ
| - | 13:38 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
杖と空手
170209_0729~01.jpg
我が道場の演武会です
道場訓
\気靴て阿を守ること
\気靴の薺靴鮗蕕襪海
\気靴せ兩を守ること
\気靴ご靄椶鮗蕕襪海
\気靴た瓦鰺椶Δ海
子供達の道場訓です
| - | 07:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
無題
170107_1537~010001.jpg
| - | 12:42 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ハンカチ
風邪鼻水は付き物ですね 今日は復調のため善福寺公園散歩 小春日和
我が家はハンカチや手ぬぐいは一つのカゴのなかにたたんでかさねてます 散歩鼻水を拭こうとポケットから取り出しました え…!
それは恐ろしい光景です
タオルの中に女房のパンツが入ってたんですね 私は丁寧にたたんで持ち帰りました え 鼻水ふいたの? 知らない!
| - | 22:30 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
稽古
私のやりたいことは
空手の共に歩む稽古です
ある時は厳しく
あるときは和気靄々と語り
それが何たるかを求めて研究し理解し合うそしてはげしく実践にむすびつける
理解度の高いそれは強い精神が宿るいちどそんなひとたちが集まり気持ちいい汗をかきたい
きっとけいこのあとの団欒やヒールが旨いだろうなあ
皆さん楽しいとは思いませんか 世界の仲間たちよ
| - | 16:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
インフルエンザねこんで二週間 努力快方に向かってます その間夢うつつの中で矢張り空手の思いが脳裏を掠めてこれではいけないと必死にもがいてました でも体は麻痺、無力な孤独感からけんめいに脱出をはかりました、朝が来て夜が来て、また夜が来て、あの頃の全国大会は血みどろの闘いで出会いの突きは当てても反則なし 場外は逃避でなけりば何度でもいい 上段蹴りは当たったら一本 なんと殺伐なルールでした 試合は死地に向かう心境にて 私はこの根源が『武道から手』だとおもいます 殺伐とした試練からうまれた産物がそれでしょう わたしは自力本願主義 夢よもう一度(赤く染まったものは白には戻らねえなあ)心は戻るかも
| - | 12:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
びっくり
発熱38.7
寝込んで二日目 孫に頼まれて車で迎えに行きました 我が家の近くのかなり広いT字路をカーブしきれずフェンスにドン 青梅街道のセンターライブオーバー やっと義務を果たし帰宅車庫入れでまたドンとふつかりました ほとんど記憶にない
これは酔っ払い運転ではないから違反にならないでしょ
| - | 18:50 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |