SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

空手家田中昌彦

登り旗
一昨日西伊豆のいなばやに一泊亭主、奥様、バーちゃん、と久し振りに会いました 西伊豆昌空館です 痛風覚悟でうまい刺身 鰺の開き イカの塩辛 メバルの煮付けうまかったあ
雲見温泉の中心を流れる川でてながえびをつまえて唐揚げがまた絶品
昨日帰宅しました尿酸値試験紙でおしっこ確認 5.8の正常値
帰りのドライブで変な登り旗『うんち』、『ちんま』、?

うんちは『ランチ』
ちんまは『さんま』
でした 旗の理解が大変だあ
| - | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
秋田
170815_0921~01.jpg
カーチャンの生まれは秋田角館の田舎です 母があと五年で百歳 健在です兄弟孫曾孫総勢24人
お盆の宴会が続きます 私は痛風薬で尿酸値をさげ飲んじゃいました 今の所チクチクの痛みはない 天に祈るのみ 田圃のイナゴ赤トンボ 田園風景 風が涼しい 奥羽の山々 至福の夏休み
めを閉じ合掌
| - | 18:14 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
カーチャン
カーチャンが昨日スーパーに買い物しました で色々冷蔵庫の整理そして食事の支度
『あれ…ワカメ買ってきたのに無いなあ』さがしたのに見あたるません あ〜あスーパーに忘れてきたみたい
いつものように晩飯 でも尿酸値と健闘中
極めて質素
お前ワカメ有ったの? …
だけどさあ この味噌汁の具ねワカメはどうしたの?… ん!
女房いわく『あら有ったじゃない』
以上
| - | 08:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
カーチャン
来年結婚五十年
毎日同じ時間に飯食べて 共同生活だからクソする時間も同じなんだね 我が家にトイレ一階と二階で二つ有るから何とかかち合わないようにしてますが 時々一塊に集中する事があり糞試合が始まります
人が使った後は便座も温いし臭いも残りますから早い方がいい
でも私達の糞は芳香にて気になりませんこの前身延山の久遠寺山門をくぐり右にあるトイレにいつものように用足し
何で二人ともクソするのかなあ…
| - | 11:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
あー!
170805_0644~01.jpg
我が家のマッサージ機に乗って足腰もみもみ けさもお世話に…
とこれがですもみもみコースのなかにフットマッサージがありまして
居眠りしながらマッサージ機にお世話になりました至福の時間
ぎゃー 助けてー
ああああ
フットマッサージに足挟まれ もみもみ
痛風をわがやのマッサージ機はしらなかったのです 圧力…があがりまして 足が抜けません 目玉が飛び出しました きょうは医者に頼み痛み止めの注射がたより
おー…
| - | 06:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
stick ステッキ
170802_0549~01.jpg
イギリス紳士 の伝統で霧のロンドンに傘は必要不可欠なものでしたまた加えてシルクハットは容姿背丈をごまかす武器でも有りました ここから生まれた文化は多く 手軽なステッキにひみつの加工を加えて武器にしたりヘッドを銀や象牙を使い飾り自然なファッションのいちぶでした先端に皮を付け乗馬のムチにもなりました シルクハットは国語で山高帽とと称しかの吉田茂の葉巻とステッキとこれは彼がロンドンを闊歩した証でしたチャーチルを真似たのかも
今でもロンドンの街はタクシーであふれ
あのオースチン車の背の高い屋根はまさにシルクハットのためのものです
私は今そのステッキを制作しながらファッション性や実用性を兼ねて多くの作品を制作しています
特にヘッドは自然の木の枝やバラの根を使い完成した作品を眺めながら満足の笑顔です 一本一本愛着があります よろしければ如何ですか
| - | 05:49 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
いてて
170727_2320~01.jpg
突き指だと思いきや
…?
稽古でぶつけた事もないしなあ
丁度定期検診で血液検査が有りました 『田中サン普通7.0
以下ですが』医者が尿酸値が9.4と言うのは少し高すぎますよ
はい薬飲んで10日後にまた検査です とのこと 足の親指姫が激痛 …開始
死にそう あいうえお…
| - | 23:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
人生の旅
今から四十余年まえ私はカリブ海に浮かぶトリニダード、トバゴと言う二つの小さな島から成る国に3ヶ月指導しましたコバルトブルーの海で毎日のように太陽の下で魚と遊んでました 透明度が遠くまで延びて時間の経つのもわすれました初めて第二の島トバゴにわたった時 その島や海の美しさにまた感動 あっという間の3ヶ月
その後帰国の途につきながら バルべドス、ジャマイカを指導してマイアミ、からカナダ入国約四ヶ月の独り旅 すべてのものが美しく我が人生の宝なり
カナダの佐伯サンがこの時出迎えてくれました 彼とはこの時からの親友です長男はその縁でオタワ州立大学カールトンを卒業 いま舞台俳優演出家田中壮太郎です 私は今日成田からカナダに息子の足跡を追って出発します息子が車で吉祥寺まで送ってくれました
成田までバス二時間程
何時までも人生は旅人だなあ
| - | 16:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
名人
住む世界で名人の質や技量が違いますが果たして空手の名人は?
過去には居たんだろうな、ちなみに技や気力、を蓄積し無限の世界に到達した人かなあ ということは生死の欲を捨て自らが水や風になる事か
私は大工さんか刀鍛冶に成りたかったがいつの間にか空手界を尻目に無用なゴミになってしまいました我が家の周辺はまだ農園や土地持ちが多く代替わりで遺産相続の税金対策で土地分割し売り地、アパートが稼働してます 私も15年まえに相続四人兄弟と財産権を手当てしました幸い兄弟は権利を放棄しましたが知人の会計士に全て任せました承諾書を前に兄弟が捺印の場面兄弟は何故か捺印を躊躇、?やっぱり欲があるんですね…会計士のAさんは用紙を出し『はい捺印の練習です』結果を評価
『矢張り駄目ですねこれは少しかすれてます、これは上手』なんて言いながら では私が見本見せますなんて言いながら兄弟の捺印終了 みんなのまえで関心して『ほーうまいもんですねー』
え!…これで手続き完了です 書類をカバンにしまい『じゃさよなら』 サッサと帰っていきました
みんなあっけに取られて見送るだけ
お見事Aさんはこの手続きの名人でした 風のごとくですなあ
| - | 08:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ナス
170708_0724~01.jpg
我が家の庭には二坪はどの畑がありますナス 紫蘇、バジル キンカン、あしたば、茗荷、など日頃食卓に朝採りが楽しめます ナスが今盛りで梅雨の勢いですぐに育ちます これをバジルと味噌で和えて(多分池波正太郎は薬味にネギや紫蘇をつかったでしょう) これは旨い
ナスは縁起物これを眺めながら根付けね制作 人生日毎に楽しさを増し明日は親友伊藤昭さんと木更津小糸川でキス釣り
老兵子供に帰る
| - | 07:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |